ブログ

営業時間

 8:30 - 22:00 受付

 ☆日・祝日施術可・無休

 ☆予約優先

 ☆出張可

 ☆時間外の対応は
      ご相談下さい。

ご予約

ご予約の際はお電話下さい。
■携帯
090-8600-8228
TEL
084-953-4697

■オンライン予約はこちら

ご相談

■Skypeでお話し伺います。

LINE
LINE
復元整体
原始流復元整体
エキテン復元整体
エキテン

ダイエット整体について

ダイエット整体という、言葉をよく使われます。

スリムドカンが大ヒットして、富を築かれた 斎藤一人さんがおられます。

さように、現代人は肥満に悩みを抱えているのが現状です。

TV東京で「たべるだけ」というドラマが先日まで放送されていました。

同局で「孤独のグルメ」がシリーズとして続いています。
TV東京という放送局は、ユニークな局です。
今月から始まった、NHKの連続ドラマ「ごちそうさん」これも食をテーマにしています。

  • 人が生きる為にはこの「食べる」という行為は、

「衣・食・住」と言われるように、生きていく為に一番大切な事です。

「断食」をされた事がありますか?

ダイエットしたいと思ったら、先ず きちんとした指導下で断食を経験する事です。

修行僧で、ぶくぶく太った人がいますか?

人は、

  • 呼吸しないと生きていけません
  • 食べ物を食べないと生きていけません
  • 水分補給をしないと生きていけません。

この生きていくための行為が、健康の維持になったり、病気の原因になったりします。

 

  • 正しい呼吸法で呼吸する。

  • 健康的で正しい、食事習慣を持つ。
  • 正しい水分補修の仕方を学ぶ。

  • 正しい睡眠を取る。

これらの事は、日常生活を当たり前に送る時にごくごく当たり前に行っている行為です。
しかし、正しい方法でくり返される習慣と、間違った方法でくり返された習慣では、

10年、20年あるいは、歳を取った時に若々しく健康体でいられるか、
いくつもの成人病を患うかの大きな違いとしてあらわれます。

メタボという言葉を、ある時期から突然耳にするようになりました。

肥満はいろいろな病気の原因となります。

プチ肥満の方がいいという研究結果もあるようです。(笑)

みなさん生身の体で、毎日生活されていて、ダイエットする必要性を感じるとい事は、

単に、スッキリした体型になってオシャレがしたいという要求だけでなく、

不定愁訴的な、体調不調をもたらす原因になっていたり、

私どもが、施術している整体の諸症状の中にある、肩凝り、腰痛、頭痛などの遠因の一つに

なっています。

 

 


整体を治療と認めないと言われるお医者さんがいらっしゃいます。
人は病気になる前に、ならないような日常習慣を身につける必要があります。
それが、予防医学です。
病気にならないように日常生活に気をつける事が、本来の医療だと言われ初めています。
病気の発症を防ぐ為に、アンテナを張って、情報、知識をいれることは生きていく上で大切な事です。
ダイエットの事から、話が大きくなりましたが、ダイエットを試みるという事は、
整体の施術を受けて、体のケアを日常的に行い、予防医学的に、
病気にならないような、日常生活を送るという事を意味します。
車の、車検や定期点検は法律で義務づけられています。
あの重い物体が、道路を速度を出して走るので、点検をしないと整備不良で事故がおきます、
事故予防の為に行われています。

 

人の場合には、五感や痛みによって体調不良が自覚できます。
健康診断はありますが、痛みのないもので、数値が基準を超えていると、

未病、病気と判断されます。

肥満は、人の健康をむしばむサイレントキラーの役割を担います。
整体は、痛みがある時はもちろんその痛みの原因となっている体のズレについては

対応できますが、その症状の原因は他のところにもあるケースがあります。
ダイエット整体とは、ダイエットだけの事でなく、
健康管理を未病の段階から行おうとした時に、その努力する一つに過ぎません。

ダイエットに取り組む事は、いたって簡単です。


■毎日


食事記録(食事日記)をつける。

体重計に乗る。

 

食べ物、食べる量によって体重の変動が分かれば、
体重をコントロールする為に、何をどのくらいの量食べれば良いかが
分かってきます。
やはり、現代人は過食です、外食の一食あたりの量はカロリーオーバー
家庭料理でも、量が多すぎます。食べる事の執着心を持ちすぎない(誰かと会ったら…食べる 何かを見ながら食べ 又何かしながら食べる そんな生活に慣れ すぎると 内臓は いつもパンパンで 休めない(活発に働けない臓器…)(五体の 身体的な負担) 1~2食でもいつまでも 中からも 外からも…健康な 人 又栄養バランスも十分だし又回数も 必要以上に 多い人、やはり後者の 方の人が 注意が 必要でしょう

食は、非常に大切な行為です。食の基本を学び、口にしていいもの、避けた方がいい物を
知りながら、健康維持に努めて 生きたいものです。
口にすべきでない食べ物は次回に(つづく)

                                梅安からのアドバイス